木糸土

オーダー家具・生活雑貨・小物のオリジナル製品作成|木糸土(mokushido)

rss

木糸土ブログ


≫木糸土カミさん日記@伊東

■オーダー家具や小物製作例に特化
≫木糸土オーダー家具・小物製作例

■キッズ商品に特化
≫mokushido-kids

 
木糸土 mokushido


 
HOME»  店主の考え»  ものを見る目~センスは自分で磨くもの~

ものを見る目~センスは自分で磨くもの~



はじめて主人(=店主)と会った時のこと、
ヴィ○○のバックでも持って来たらどうしようかと思ったって言われました。

その時私がもっていたバックはタイに旅行に行った時に買った布製のものでしたが、
考えてみたらその時から”ものを見る目を養う教育”がはじまっていたのかもしれません。

つまり、良い物を選び、値段が価値につりあっているかを判断できるようになれというような教育で、
それがたまたまブランドだったというのなら許されるのですが、
ブランドだからというだけで買うというようなことはナンセンスだということです。

また、よく言われたのが『センスは自分で磨くもの』ということでした。
『この形きれいだと思わない?』というようなことをよく聞かれたものです。

例をあげるとイッタラのカルティオ タンブラー、無駄のない美しい形です。
素材や形、色、質感など、”ものを見る目”、大切なことだと思います。
また、そういう目で見て買った物は、使う喜びや楽しみ、所有する嬉しさが伴う気がします。(2007.07.07)