木糸土

オーダー家具・生活雑貨・小物のオリジナル製品作成|木糸土(mokushido)

木糸土ブログ

木工体験教室

携帯ページ

HOME»  Contents»  機械について

機械について

     
     
機械設備
こんなに機械がいるのと、時々聞かれますがこれらの機械は私にとっては鑿や鉋の延長線上で決して自動化して大量生産品を作れる物ではなく作りたい物の為に必要と考えて集めてきました。ここにある機械のうち何社も生産を打ち切ったり、会社そのものが無くなってしまった所が有ります。大洋製作所もそのひとつで世界一と思う性能を持っていても立ち行かなくなるのは何故でしょうか?木工所や建具屋が次々と廃業してゆく中、個人向けの機械が売れ無いのは分かりますがこれからも木工を続けて行く者、始めようとしている者は機械ひとつにも苦労しそうです。スローライフとか大量生産に無い物をとか言われ時代がそう言う方に動いて来ても肝心の作り手が育ちにくい環境に木工界は向かっている気がします。

半自動プレス
フラッシュを作る際には欠かせません。
4尺×8尺 

高木機工


手押し鉋盤
木工の基本。基準面作りに使います。
RH型250ミリ

 大洋製作所


自動一面鉋盤
材料の厚みを決めます。
SE型400ミリ

 大洋製作所


ペティーワーク
長さを切ります。留等もこの機械で切ります。
協和機工

軸傾斜盤
立て引き用に使っています。
東海製作所製

パネルソウ
木取りからベニヤの裁断、フラッシュの裁断に使います。
2400 万能パネルソウ

 田中機械工業


ほぞ取り盤
ホゾのオスを加工します。
四軸

平安製作所


角のみ盤
ホゾの角穴をあけます。
初めて手に入れた機械らしい機械でいにしへの物らしく何処製の物かは分かりません。

ボール盤
穴開けに使います。
13ミリチャック

 日立工機


ボーリングユニット
椅子用のボーラーでどんな角度でも正確に穴があけられます。
2軸 庄田鉄工

高速面取り盤
ルーターとして面取りに使用してます。
ルーター用コレット使用

 北産興業


面取り盤
テンプレートを使って曲面の加工や板の矧ぎ面作りに使用しています。
山田製作所

旋盤
挽き物の加工に使います。
これも古い機械でAokiと書いてあります。

帯ノコ盤
曲挽き用に使っています。
これも今は無い古いと言うかいにしえの機械で製造元は分かりません。

コンプレッサー
エアー工具から塗装まで色々使います。
アネスト岩田

ユニバーサルサンダー
曲面の加工から部材の仕上げ、箱の磨き、面取りに使っています。
長谷川鉄工

スポンジサンダー
仕上げのサンディングに使います。
小阪精機

糸鋸盤
細かい切り抜きに使います。
旭工機

研磨機
鉋の刃を研ぎます。
400ミリ巾

竹川鉄工