木糸土

オーダー家具・生活雑貨・小物のオリジナル製品作成|木糸土(mokushido)

木糸土ブログ


≫木糸土カミさん日記@伊東

■オーダー家具や小物製作例に特化
≫木糸土オーダー家具・小物製作例

■キッズ商品に特化
≫mokushido-kids

 
木糸土 mokushido


 

携帯ページ

HOME»  オーダー木製家具製作例»  アメリカンカントリースタイルの白い本棚

オーダー家具製作例 アメリカンカントリースタイルの白い本棚

アメリカンカントリースタイルの白い本棚
ご自宅の新築に際して、作り付けの本棚を作って欲しいとご依頼いただき製作した事例をご紹介します。


サイズや用途、仕上げの感じ、だいたいの予算、
それに、こんなイメージにと言うスケッチや写真などを
最初に送っていただきました。


特に実現したいイメージの写真などがあると、
お客様とイメージの共有ができ、仕事がとてもしやすくなります。



これらの資料を元にどんなふうに作るか、具体的な図面、
材料の選択、見積もりを出します。


アメリカンカントリースタイルの白い本棚

本棚を作って欲しいと最初に頂いた資料がこちら。


アメリカンカントリースタイルの白い本棚

作り付けの本棚なので、設置する現場に出向いて
実寸を計測します。

建物の図面も頂くのですが、床と壁とが直角でない
建物は多く、現場の調査をしておかないと納品時に
大変な目にあいます。










アメリカンカントリースタイルの白い本棚

お客様のご要望を元に実際の寸法を測って作ったのがこちらの図面です。
この図面を元に制作していきます。
制作に入ってからでは変更が出来無くなりますので
良く図面を見てチェックをして頂きます。

材料のサンプルや塗装見本等を用意致しますので、
それらを確認しながら最終的な決定をして頂きます。

詳細の確認ができると、今度は制作にはいります。
まずは木材を削り、部品を作ります。
そして組み立て、みがき、塗装という行程で作って行きます。


アメリカンカントリースタイルの白い本棚

本棚の正面淵部分は、縦に溝を入れて立体的にデコレーションしました。
こういうディテールが全体の雰囲気を作ります。


アメリカンカントリースタイルの白い本棚

これは、塗装しているところ。
お天気とにらめっこしながら日程調整します。
つゆの時期などは日程調整が大変で、納期がずらせないものは本当に困ります。


アメリカンカントリースタイルの白い本棚

ご要望により、中はパステルグリーンです。
扉の飾りがまた、全体の雰囲気を作り、
アメリカンカントリーの家具に仕上がりました。

いよいよできあがり、納品へ。
用意したものを傷つかないように布団などにくるみトラックへ積み込み運びます。
大きいものは、どこから入れるかがとても大切。
作ったはいいけど、入らない!ということがないようにしなければ・・・


実際本当に大変な思いをして納品したこともありました。
今回は広い開口がそばにあり、スムーズで助かりました。


アメリカンカントリースタイルの白い本棚

本棚は2つ、窓をはさんで、両端に設置しました。
お部屋の雰囲気にあうようカーテンボックも追加依頼により製作致しました。
採寸どおりにサイズがあうか心配しましたが、結果はバッチり!
カーテンボックスの設置で本棚との一体感が出て、さらに素敵になりました。
本棚の中にコンセントも設置致しました。


このお宅は、ハウスメーカーに発注して建てた家、
家具など、メーカーが用意するもの以外で調達するのは難しいそうです。
特注すると、べらぼうな金額を請求されるとか。


でも、お客様は強い意志で自分の欲しい家具にこだわりました。
その強い意志が通じて、ご自分の思いどおりに描いた家具を
手に入れられたのだと思います。


納品時、『頼んでよかったです。どこにも売ってないですもね』と
満足げに言ってくださったのが、印象的でした。
さらに、落ち着いた後、『形など、うっとりするくらい気に入っています。』と
写真を送ってくださいました。


家具は、家と同じくらい長い間使うことになりえるもの。
こだわりたい人にはへんに妥協せず、強い意志でこだわりを通して欲しいと思います。
長いこと共に暮らすことを考えれば、「意思を通してよかった!」と思いたいのは当然のことと思います。