木糸土

オーダー家具・生活雑貨・小物のオリジナル製品作成|木糸土(mokushido)

木糸土ブログ


≫木糸土カミさん日記@伊東

■オーダー家具や小物製作例に特化
≫木糸土オーダー家具・小物製作例

■キッズ商品に特化
≫mokushido-kids

 
木糸土 mokushido


 
木工体験教室

携帯ページ

HOME»  オーダー木製家具製作例»  クラシックスタイルの猫脚(猫足)ベンチ

オーダー家具製作例 クラシックスタイルの猫脚(猫足)ベンチ

オーダー家具、猫脚のベンチを注文いただいた事例をご紹介します。
HPよりご依頼いただき、すべてリモートで製作、完成品は郵送いたしました。
まずは、最初にいただいた製作依頼の内容から。

作りたい物 = 2才の子供のリビング用のテーブル。
子供が成長した後はベンチとして使用。
幅120cm位、奥行45cm位、高40cm位。

デザインは、味わいのあるアンティークっぽい感じ。
置く場所は窓の下の壁に付けて。
背もたれは、窓があるので低めかなくてもかまいまん。
よろしくお願いします。

その後、詳しいお話をうかがい、たたき台のスケッチをお送りし、
デザインを具体的に詰め、材料、塗装などを決めていきました。

クラシックスタイルの猫脚ベンチ

これは、たたき台のスケッチから詳細を詰めて書いた図面です。
左が引き出しのないパターン、右が引き出し付きのパターンです。

引き出し付きのパターンが選ばれ、構造上の問題もあわせ
最終的には引き出しが3つ付く形になりました。


クラシックスタイルの猫脚ベンチ

クラシックスタイルの猫脚ベンチ

引き出しが付きました。


クラシックスタイルの猫脚ベンチ

アーム部分は組み立ててから削り合わせます。
これが結構むずかしい!
脚の伸ばした部分と太さや曲がっている方向を見ながら削り合わせます。
アーム部分の削りだしが終わるといよいよ塗装です。


完成したのがこちら。

クラシックスタイルの猫脚ベンチ

お届けする前に写真をご覧いただき確認いただいた後、遠方のため商品をお送りしました。
お客様からは、

高さや大きさもぴったりです。(色も綺麗ですね!)
眺めながら、何年ぶりに家に新しい家具がきたのだろう?
と考えてしまいました。

家具を購入するときは、いつも生涯使うつもりで購入しています。
今度のベンチも一生大切にしていきたいと思います。
模様替えなどしなくても、ひとつお気に入りが増えただけで、
部屋の雰囲気も変わりますね。
子供の思い出と一緒に大切に使っていきます!クラシックスタイルの猫脚ベンチ

このベンチをお願いするまで、家具店を見て回ったり、
インターネッ トでアンティー クの家具を探したり…
長い間迷っていたのですが、
本当にお願いして良かったと思います。

いずれは、窓辺に置く小さな猫足の丸テーブルも
ベンチに合わせてお願いしようと考えています。
私のお気に入りの場所になるはずです!

そこでゆっくりとくつろげるのが夢です(笑)。
でも、まず子どもがもっと大きくなってからなので
ずっと先になりますが…。

当たり前のように、子どもも朝起きると、
一番日当たりの良いこの場所で遊んでいます。

家族や先日、遊びに来た母にもとても評判が良く、
感謝しています。

今後も何かありましたらよろしくお願いします。

といただき、写真も送ってくださいました。