木糸土

オーダー家具・生活雑貨・小物のオリジナル製品作成|木糸土(mokushido)

木糸土ブログ


≫木糸土カミさん日記@伊東

■オーダー家具や小物製作例に特化
≫木糸土オーダー家具・小物製作例

■キッズ商品に特化
≫mokushido-kids

 
木糸土 mokushido


 
木工体験教室

携帯ページ

HOME»  オーダー木製家具製作例»  クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

オーダー家具製作例 クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

オーダー依頼いただき、クラシックスタイルの
猫脚ハーフムーンコンソールを製作した事例です。


フランスで売っていたものですが
廃盤になってしまったためご注文いただきました。


詳しい図面はなく、
小さなカタログの写真だけを頼りに
塗装は色、艶の指定のもと製作致しました。


クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

どこに置かれるのかわかりませんが、大きな鏡を壁につけ、
玄関ホールなどに置いたら素敵でしょうね。


クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

前面がカーブしたデザインのため
引き出しも曲線に製作しています。


クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

これは唯一いただいた資料です。



クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

資料を元にまず脚を試作、
ホゾなどの構造や手順を考えていきます。


クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

部品を作って組み立てるも
写真と比べると脚の曲線の角度がつきすぎています。


また、脚を着ける位置を図面どおりにしても
写真のようにはなりません。


せめて真正面や真横からの写真があれば違うのですが
限られた写真を見ながらの製作


ここまで組み立てないとわからにことが見えてきて
また脚を作り直し、製作を続けます。



クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

脚を作り直し、ようやく骨格が見えてきたところです。


クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

曲線にそって側板をはり磨いたところ、
センターには引き出しが入ります。

クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

引き出しもつけて、あとは塗装を残すのみというところまで
出来上がりました。


クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

着色をして中塗り塗装
サンディングシーラーを4回塗ったところです。

クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

その後サンドペーパー(紙ヤスリ)で磨き

クラシックスタイルの猫脚ハーフムーンコンソール

上塗りをして、指定の色艶を確認しながら調整し完成です。