木糸土

オーダー家具・生活雑貨・小物のオリジナル製品作成|木糸土(mokushido)

木糸土ブログ


≫木糸土カミさん日記@伊東

■オーダー家具や小物製作例に特化
≫木糸土オーダー家具・小物製作例

■キッズ商品に特化
≫mokushido-kids

 
木糸土 mokushido


 

携帯ページ

HOME»  子供用品»  おもちゃの木の車・軽トラック

おもちゃの木の車・軽トラック

子供の手にあう大きさの木の車!
木のトラック
 
軽自動車のトラックをイメージしたデザインで
一番のお気に入り!
  • design 198
  • [材質] ビーチ フォロー&ボール社水性塗料 荏油
  • [サイズ] w40×d75~210×h60

  • おもちゃの木の車・軽トラック

  • 販売価格

    4,000円(税込)

  • カラー

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  ◆木のクルマについて
     
    藤沢にいた頃 おもちゃ屋さんに2~3歳位の子供の手にあう大きさの
    木のクルマを作れないかと依頼を受けたのが最初。

    その後個展の度に作っている。
    銀座での個展の時など子供にではなく自分の為に買って行く大人の方が多かったのが印象にのこっている。
    いまだに作り続けているのは私自身も気に入っているからだと思う。
     
     ◆塗料について
     
    最近の中国製品の例をとるまでもなく化学物質の人体や環境への影響を考えると
    我々作る側がもっと襟を正し取り組むべき問題だと思う。

    この木の車も当初はオランダのシッケンズ社の塗料を使っていた。
    玩具に最適と言われた物で塗りにくいが良い塗料であったのだが随分前に入手不能となった。

    その後色々試した結果、安全性を優先すると言う事でミルクペイントと荏油と言う組み合わせにした。
    ミルクペイントは古くはエジプトの壁画等に使われた物らしく
    近年ではアメリカ開拓時代に家や家具等を塗るのに広く使われた物である。
    ミルクガゼインと石灰や顔料と水を使っていて乾いてしまうと匂いも無く、全くの無機物で無害である。

    しかし、発色が悪く、もっと綺麗な色の塗料をとまた探し、
    現在は、イギリスで100年以上の歴史のあるフォロ&ボール社のものを使っている。
    ホルムアルデヒド等を含まない安全性の高い自然塗料である。

    オイルとして使っている荏油は荏胡麻から搾った胡麻油の一種で古くから木工芸品の仕上げに用いられている。
    今の時点では子供が嘗めても安全な塗料で塗装する我々にも安全な仕上げの方法だと思う。

関連商品